So-net無料ブログ作成

秒速5センチメートル [時事&メディア]

メンテ中で夜中に更新できなかったよー。
 
火曜は長野でも約37度という猛暑。そんななか、外へ出かけてましたよ。ええ、車で。クーラーが効いて涼しかったんですけどね、如何せん車には弱いみたいで酔わないために半寝の状態でした。
その状態でふと、外を見てみるとニュー東京のデジタル看板がありまして、そこに流れてた文字が、「ネジネジグリグリ、ベタッと予告 ネジネジデー」………どんな日だよ(笑)てか、どんな風に予告されるんだよ。もしや、中尾彬が「チャンスだよ」とか「うーん、大当たりだよ」とか「熱いねぇ~」とか言うのか(笑)それならそれで行ってみたいな。(そういや、俺ってもうパチンコできるんだっけな)
 
 
さて、前書きはおいといて。
火曜は佐久平に行ってきました。あそこのジャスコはマジで広いな。話には聞いていたが、まじでおどりぇた。ディズニーショップとか高いなぁ~と思いつつ、なぜにあんなに服屋が多いんだろう。まぁ、こまりゃしないか。
さて、本来佐久平にきたわけはジャスコではないです。そんなためには来ません。めんどくさいもん。本命は佐久勤労福祉センター。
なんで、こんなところに来たかというと、なんと、あの新海誠さんの「秒速5センチメートル」の上映会。これは行かなきゃと親に頼んでつれてきてもらいました。
新海さんは星の声のときからすきなんだが、長野で上映されたことがないのが悩みだ。前作の「雲の向こう、約束の場所」まではDVDでみたんだが、秒速はみたいなーと思っていたところへのこれだ。
で、感想はというと、面白かったか面白くなかったかでいうと、面白くはなかった。悲しくて哀しくて切ないとおもった。だが、またみたい。てか、DVD買うかどうか迷ってる。それほどまでによかった。
なんてんだろう。表す言葉が出てこない。行き急いではいけないだとか、儚き恋だとか、行動を起こさなければいけないだとか、いろいろ読み取れるけど、なんてんだろうな。まぁ、見ろって感じだな。
というわけでみてもらえれば一番わかりやすいな。ニコニコ動画で調べてみたら、うpされてたのでそちらでどうぞ。著作権やらで消されないうちに。
上映の後は若干のトークショーとサイン会。なんだろう、トークショウー聞いてるかぎりだといじると楽しい人だな。あと、劇中の種子島の空は佐久の空らしい。種子島の緑に佐久の雲。種子島の人たちにも言われたそうです。あんな雲は種子島にはないと(笑)
サイン会では、握手もしてもらいました。感想としては手はそんなに印象深くなかったけど、すこし話をしたのだが、ゆっくりというか、マイペースな人だなと感じた。てか、俺は口下手を直さなければな。
 
後日談的なもの。
ダヴィンチという雑誌で新海さんが秒速の小説版を書いているというのでちょっとみてみると、ちょうど第三話の前編だった。映画では描かれていない遠野の思いが書かれていた。やっぱ、映画と小説でちょうどいい話になるんだなと感じた。
 
久々なのかな、こんなにいいと思えるものを見たのは。さて、DVDを買うかどうか。だな。買うとしたら限定版。でも、まだ、手をこまねいているんだよな。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 2

ひめ

DVDは買われました?
すごく、おまけもよかったですよ*^-^*
by ひめ (2007-08-17 13:09) 

kurorat

DVDはお金の関係で迷っているんですよ。
でも、特典のブックレットが特に見たいですね。
by kurorat (2007-08-17 15:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。